スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「陰翳礼讃」。

陰翳礼讃 (中公文庫)陰翳礼讃 (中公文庫)
(1995/09/18)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る

渋い。
でも意外と読みやすい。
表題作とほかにいくつかのエッセーが載っている。
一番気に入ったのは、やっぱり表題作だ。
電気などなかった昔の暗さが、日本特有の美しさを生み出していたという話。
現代にそのまま当てはめるのは難しいけれど、
やっぱりわたしも煌々と明るい空間は求めていない。
共感できることがいくつかあった。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

慌てて剪定。

今晩から雪らしい。
バタバタしていて、数本しかない庭木すら雪吊りできていない。
午前中、慌てて雨の中、梅、イチジク、ユスラウメを適当に剪定した。
なにせ経験がないから、むやみに切って来年実が付かなくても寂しい。
少々ビビリながらも1/3ほど切り詰めてみた。
さあ春にはどうなることやら…。

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

「心を整える。」

話題の本だけど買う気にはならず、図書館で予約して気長に待った。
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
(2011/03/17)
長谷部誠

商品詳細を見る

素の長谷部選手が垣間見れたのでよかったかな。
わたしは多分心が乱れがち(おもに子どもたちに対して)
なので、参考にしたらいい部分はあったけど、でもこの本は
あの日本代表の長谷部が書いたことに意味があって、
知らない占い師とかが書いていたら読まないだろう。
自己啓発というよりは、
長谷部選手のことを知るというくらいの気分で読んだらいいと思う。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

「紅梅」。

紅梅紅梅
(2011/07/26)
津村 節子

商品詳細を見る

著者の夫、吉村昭の闘病を妻の視点で綴った私小説。
夫の最期の場面は衝撃的だった。
わたしは身近にこういう病気をした人もいないし、
癌がどんな病気なのか分かっていないから、この壮絶さは恐ろしかった。
急に病気になることが怖くなった。
もっと健康でいられるように気をつけなければ、と思ってしまった。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

「生物と無生物のあいだ」。

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
(2007/05/18)
福岡 伸一

商品詳細を見る

以前、著者がテレビに出ているのを見て、おもしろい人だと興味を持った。
ようやくその著作を読んだ次第。
科学者なのに、なんでおもしろい文章が書けるんだろう。
内容はすんなり頭には入らないけれど、お話は読みたくなるものだった。
また時間をおいて読んでみよう。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

さなぼーん

Author:さなぼーん
富山の片隅で小さな庭をいじっている
30代主婦です。
むすこ2人(5才、0才)むすめ(3才)と
夫(30代)が一人居ます。
どうぞよろしく。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

クリック募金

まずはできることから…

クリックで救える命がある。

参考にしたい本

グリムス

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。